商品を査定してもらう

ブランド買取で一番時間がかかるところで、最も重要なポイントとなるのが査定をしてもらうことです。

査定をする人により見るところも違いますのでお店によっても多少は査定額が変動するといわれています。査定をしてもらうポイントで一番大事なことは、傷の有無や形が変形していないかどうかというところです。

ブランド物の財布やバッグの場合はここが一番重要なポイントになります。家電製品の場合はまだ使えるかどうかというところときれいに使用していたかどうかというところです。査定してもらう品物によって査定にかかる時間も違います。

私は一度ブランド物の財布とバッグを査定してもらったことがあったのですが、とても時間がかかりそのお店に並んでいるものをじっくりと見定めすることが出来ました。掘り出し物があったのでそれを購入することにしたのでラッキーだったのですが30分ほどはまたされていたような気がします。

査定額は納得のいく額だったのでとても助かったのですが査定をする時間はやはり長いと感じてしまいました。査定をしてもらう間にどこかに行くこともいいお店もあるようなのですが、すぐに終わるといわれる場合は待っているほうがいいかもしれませんね。

服などを大量に持っていっている場合は長くかかる場合があるようですので預けてしばらくしてから査定額を聞きに行くのもいいかもしれませんね。今は買取専門カウンターなどを設置しているところもあるようですのでそちらのカウンターに持っていくようにするといいですね。