保管用を新品で購入して別途普段使用する専用の同じ製品を購入する

 ブランド買取店の活用方法として、同じものをたまたま手に入れた時に片方を買い取ってもらい現金に換えるというものがありますが、それとは逆の活用方法もあります。

そのブランドやメーカーの熱狂的なファン、コレクターと呼ばれる人たちは、お気に入りの製品を手に入れる際に、保管用と普段の生活で使用する専用と分けて同じ製品を購入する事があります。

物というのは使えば使うほど汚れたり、傷みが生じてくるのは当然の事です。ましてお気に入りの製品なので、使用頻度は高くなります。ただ、せっかくのお気に入りの製品なので、傷みが出たり、汚れたりするといずれは処分をしなければなりません。

そこで、保管用として同じ製品を購入するわけです。ただ、ブランド品の場合、新品を2つ購入すると、それなりに値段が張ります。そこで、普段使用する為の製品はブランド買取店の系列店であるディスカウントショップで購入し、保管用は正規店で新品を購入するという方法を取ります。

そうする事で、お気に入りの製品をより安く購入する事が出来ますし、中古で購入した方は、元々中古だからという事もあり、存分に使用ができるという事です。傷んだり、汚れたりしても、中古だからということで処分する事にも抵抗を感じずに済みます。

万が一という時は保管用の製品を使えばいいのです。ブランド品というのは数量限定品、期間限定品もかなり多く、その後同じ製品が発売されないケースもありますので、複数持っておくことで、より長く使用できるというメリットがあるわけです。